局所排気装置 

局所排気装置 設計、製作、取付しました!

局所排気装置は、有機溶剤等を使用して作業する場合には必要となる設備です。

労働安全衛生法により局所排気装置を設けるよう定められております。

フードを設置し有害な物を排気することで人が安全に作業できるようにします。

現場調査、ご提案いたします。

 

 

DSCN8572 DSCN8587

局所排気設備 フード製作

IMG_4328_NEW

局所排気設備用の排気フードを製作しました。

用途は囲い式フードの中に溶剤を保管し排気出来るようにしました。

扉は通路のスペースを考慮し、折曲げ式とし小スペースでも開閉出来る構造です。

IMG_4323_NEW透明アクリルの蓋も設置し中も確認出来ます。

用途にあった排気フードをご提案いたします。

局所排気設計もお任せください!

(材質:亜鉛鋼板/亜鉛メッキアングル/透明アクリル)

福島県職業能力開発促進大会 小林係長表彰

平成29年11月22日

福島県職業能力開発促進大会において

(有)佐戸川ダクト鈑金工業所 小林勇司が技能検定功労者として表彰されました。

ダクト技能検定員として7年間、技能の向上に貢献してきたことを高く評価され会社として誇りに思います!

ダクト技能検定とは、1、2級とあり製作図面(エルボ曲りあり)を見て亜鉛鋼板にケガキを行い

金ばさみで切断、ハゼをレールで叩いて成形し組立するといった内容です。時間も制限あります。

すべて手作業で行う為、熟練した技能が必要となります。

弊社では、仕事終わりなどに指導員が教えており新入社員以外はすべて1、2級を合格しております。

筆頭が小林係長です!おめでとうございます!

これからもご指導お願いします。

表彰式の模様です。
DSCN8064_NEW

DSCN8068_NEW

 

技能検定ダクト板金作業

8月25日、ポリテクセンター福島にて技能検定ダクト板金作業の実技試験が行われました。
近年、ダクト業界に就業する若者が少なくなり、今年度の受験者は5名でした。

dkentei01 dkentei02

その中でも、弊社では1級ダクト板金に2名がチャレンジしてくれました。

dkentei03
結果は10月1日にインターネットでの発表です。

無事合格を祈ります。

熊本地震お見舞い申し上げます。

この度の、熊本地震で被災された皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。
私ども、ダクト工事業のご同業社も数多く被災されたと伺っております。
弊社といたしましては、福島県ダクト工事業協同組合、上部団体の一般社団法人全国ダクト工事業団体連合会を通じ、義援金をお送りさせていただきました。
5年前に東日本大震災発災時は全国のご同業社から多大なご支援をいただきました。
現地に伺うことは相成りませんが、被災された地域の安寧と一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。