平成27年12月16日(水)、午前10時30分から午後5時30分まで、今年最後の社内研修会を飯坂温泉ホテル聚楽にて行いました。
弊社は休日作業が多いので、敢えて平日に場所を変えての社内研修会と望年会を行っております。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
まず午前中は通常通りケーススタディ視聴とグループ討議。
今回はDo It!の「川越胃腸病院 後編」。人の生死に関わる職種で、なおかつ終末期医療という過酷な仕事もある中で、社員が一体となった組織のあり方、これまでの道のりを知り、自社に活かしていこうと思います。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
続いて午後の第一部は「’15私の宣言」を振り返り、その成果を反省しながら「’16私の宣言」を書いていきます。その際、自分の目標設定が具体的であるかないかを、各グループメンバーからアドバイスするようにしました。
来年も、自分の人生に目的と目標をもって過ごしていきます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
午後の第二部は㈱ライフロールの阿部尚俊先生をお招きし、コミニュケーション能力開発研修を行いました。
タイトルは「人間回帰、原点回帰」です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
普段行っている「報連相」は言葉足らず、反応足らずで通じていないことに各自気づかされました。
目をつぶり7~8名で四角形や三角形を作る研修では、リーダーシップを発揮する人、指示を待つ人に分かれます。しかし、途中で先生が指示を出す人肩をたたき話ができないルールを発動します。
そうすると、指示待ちの人たちで連携しなければなりません。時間がきて目を開くと、想像していた形が各自全く違っていたことが解ります。それだけ、きちんと指示・指示を受けて回答する、改善するが出来ていません。このことは大きな気づきでした。

また、最後に「なぜ数ある会社の中からわが社を選んだのか」、「入社試験の結果、面接の時の気持ち」など各自が回想する時間がありました。それぞれ日々の仕事に追われ、入社した時の原点を忘れていることに気づかされました。途中、熱いものが込み上げ目がウルッときた社員もいました。
こうした時間をつくり「何のためにわが社が存在するのか」、「何のために働くのか」を考えることは重要なことだと弊社は考えます。
このような時間をつくっていただいた、㈱ライフロールの阿部尚俊先生に心から感謝申し上げます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA