弊社で平成20年1月ごろから毎月1回行っている社会貢献活動で、周辺のゴミ拾いがあります。
平成20年4月から、福島市が認定する”ふくしまきれいにし隊”という制度に登録し、コツコツと続けてまいりました。
その功績が認められ、5月26日(金)、福島市役所にて福島市長 小林香様から「福島市ポイ捨てのないまちづくり功労表彰」に社長・佐戸川 政実が出席してまいりました。。
DSC_0012
当日は、南矢野目グラウンド・ゴルフ・クラブの蒲倉会長と2名が、小林市長から表彰状と記念の立てをいただき、市長と懇談させていただきました。
S0160096
始まった当初、県立美術館の裏側の道路の隅には、家電の不法投棄、運動靴やカップ酒の空き瓶などがあり、本当にゴミの多い地域でした。
また、秋口には銀杏並木の落ち葉が散乱し、景観をそこねていました。
しかし、現在では見違えるほどゴミの量は減っています。
もちろん弊社の社員の努力もありますが、町内会の皆様の尽力もあってのことです。
これからもこの受賞に恥じぬよう、ゴミの無い森合地区・福島市の一助となるためきれいにし隊の活動を続けてまいります。
まさに「10年偉大なり、20年畏るべし、30年歴史となる。50年神の如し」です。