平成29年11月22日

福島県職業能力開発促進大会において

(有)佐戸川ダクト鈑金工業所 小林勇司が技能検定功労者として表彰されました。

ダクト技能検定員として7年間、技能の向上に貢献してきたことを高く評価され会社として誇りに思います!

ダクト技能検定とは、1、2級とあり製作図面(エルボ曲りあり)を見て亜鉛鋼板にケガキを行い

金ばさみで切断、ハゼをレールで叩いて成形し組立するといった内容です。時間も制限あります。

すべて手作業で行う為、熟練した技能が必要となります。

弊社では、仕事終わりなどに指導員が教えており新入社員以外はすべて1、2級を合格しております。

筆頭が小林係長です!おめでとうございます!

これからもご指導お願いします。

表彰式の模様です。
DSCN8064_NEW

DSCN8068_NEW