2年ぶりに福島市教育委員会が行う「中学生ドリームアップ事業」の受け入れを行いました。

7月4日~8日までの5日間、福島市立福島第四中学校2年生の3名が来てくれました。

弊社のOBのOさんを指導員に招き、新入社員研修の入口を体験してもらいました。

dream01

やはり弊社の社員共育はトイレ掃除から。

「素手で?」と、最初は戸惑っていた生徒さんたちも真剣になっていきます。

dream02

板金屋としては初歩であるケガキ、金切ハサミによる切断も楽しそう。

指導員のOさんも、孫を育てるように優しく指導してくれました。

dream03

最後はプレスブレーキなど工作機械を使っての作業。

普段は触ることもない機械ですが、眼差しは真剣そのもの。

dream04

彼らにとって弊社の体験を通して、

モノづくりの楽しさや素晴らしさを少しでも感じてくれていたなら嬉しく思います。